NEWSニュース

2022.01.31

「東京eスポーツフェスタ2022」モンスト2部門の優勝チームが決定!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)が展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG (エックスフラッグ)」は、「モンスターストライク」(以下モンスト)が競技種目として採用されている「東京eスポーツフェスタ2022」において、「モンスターストライク」一般部門・親子(ファミリー)の決勝大会が2022年1月30日(日)に開催され、一般部門では「おんみょーん」、親子(ファミリー)部門は「リトルバード@福岡市」が優勝したことをお知らせします。優勝チームには東京都知事杯が贈呈されました。決勝大会ではモンストのプロ選手・なんとかキララEL選手(今池壁ドンズα)が解説を担当したほか、けーどら選手(獣神亭一門)がビジネス・学習チャンネルのプログラム「プロから教わるeスポーツ教室"モンスターストライク"」に出演し講師を務めました。 「東京eスポーツフェスタ2022」は、東京eスポーツフェスタ2022実行委員会主催のeスポーツの普及と関連産業の振興を目的としたイベントで、2022年1月28日(金)~30日(日)に開催されました。■一般部門 結果■一般部門「おんみょーん」のコメント・ぴっぴ選手「モンスターストライク プロリーグ」などで使用されていた編成を一通りやってみて、自分たちに合った立ち回りを採用しました。どこのチームよりも練習してきたことが勝因だと思います。自分たちは実績がないのですが、実績のある相手に下剋上できたことが印象に残っています。・さる選手2年前のeスポーツフェスタで決勝トーナメントまでいったのですが初戦で負けてしまって、ずっと悔しく思っていたのですが、今回勝ててとても嬉しいです。ぴっぴ選手とは昔から一緒にモンストをやっていて、去年のモンストグランプリも一緒に出場していたので、今回も誘いました。ニライカナイのステージでワンパンできたのが勝因だと思います。■親子(ファミリー部門) 結果
■親子(ファミリー)部門「リトルバード@福岡市」のコメント・のーふぇいす選手元チームメイトがモンストグランプリで活躍している姿に刺激を受けて、私から誘って参加しました。キャラが自由に選べたので、いかに娘が楽に立ち回れるかを意識して練習しました。ステージの簡略化が勝因だと思います。二人で協力して勝てたことが嬉しかったですし、笑顔になりました。・空色選手優勝したいなという気持ちでやっていました。練習の成果が出せてよかったです。早く撃てたり、お父さんが冷静に教えてくれたことが勝因だと思います。今後もお父さんとモンストを続けたいです。■モンスト関連プログラムの様子▼けーどら選手によるeスポーツ教室▼一撃.jrとリトルバード@福岡市による決勝戦▼えなこりん教とおんみょーんによる決勝戦▼東京都知事杯を授与▼メインMCの平岩康佑さん、実況・解説の柴田将平さん、なんとかキララEL選手▼熱が入る実況解説
■「東京eスポーツフェスタ2022」モンスターストライク大会概要本イベント初開催となった2020年から3年連続で競技種目に採用されているモンストは、2015年よりeスポーツ大会を開催しており、2021年には賞金総額8,000万円のeスポーツ大会「モンストグランプリ2021 ジャパンチャンピオンシップ」や「モンスターストライク プロリーグ 2021」を開催するなど、国内最大級のeスポーツ大会として成長を続けてまいりました。本イベントの大会では、eスポーツとしてのモンストに気軽に触れていただけるよう2人1組で参加可能としたほか、新たに親子や家族で参加いただける「親子(ファミリー)部門」が創設されました。なお、モンストのeスポーツ大会は、eスポーツ専用アプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用します。無料でダウンロードをしていただけるほか、課金要素はなく、本アプリに登場する全てのキャラクターがインストール直後から使用可能なため、スマートフォンやタブレットをお持ちであれば、どなたでも気軽にモンストのeスポーツ大会にご参加いただけます。
■「東京eスポーツフェスタ2022」開催概要<開催日程>2022年1月28日(金)~30日(日)<会場>公式サイト(https://tokyoesportsfesta.jp)動画配信サイト(YouTube、ニコニコ生放送、OPENREC.tv、Twitch)<競技種目>※50音順eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム、グランツーリスモSPORT、太鼓の達人Nintendo Switch ば~じょん!、パズドラ、ぷよぷよeスポーツ、モンスターストライク<主催>東京eスポーツフェスタ2022実行委員会[東京都/(一社)日本eスポーツ連合/(一社)コンピュータエンターテインメント協会/(一社)日本オンラインゲーム協会/(株)東京ビッグサイト]XFLAGでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

2022.01.25

2/19(土)、2/23(水/祝) 第2回 AREA310 高校eスポーツ選手権が開催!

主催:株式会社茨城新聞社日時:2022年2月19日(土)予選 ※オンライン開催   2022年2月23日(水/祝)決勝名称:第2回 AREA310 高校eスポーツ選手権場所:水戸駅北口 MYMビル2F デジタル拠点「AREA310」参加資格:1. 茨城県内の高校に在籍する生徒 ※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること     (例)全日制高校、定時制高校、多部制高校、単位制高校、通信制高校、 高等専門学校(3 年生まで)、      高等専修学校、専門学校高等課程、 インターナショナルスクール     2. 対象年齢は満15歳~満18歳(該当誕生日が2002年4月2日~2006年4月1日)     3. チームメンバーは全員が同じ学校に在籍していること     4.「Discord」のアカウントを所持していること      ※申込完了後の自動返信メール内へDiscordの招待URLを記載しておりますので、       そちらの大会専用サーバーへ必ずご参加ください。     5.下記の大会規約に同意いただけること (応募を行った時点で、本規約に同意したものとみなします)参加費:無料申込期間:2月6日(日)23:59まで【重要】新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う注意事項について新型コロナウイルス感染症拡大防止対策といたしまして、来場者の皆様(選手・保護者・関係者含む)は下記のご協力をお願いします。・本選当日受付にて、問診表のご提出をお願いいたします。問診表はエントリー後、Discordにて配布いたします。・当日会場入り口前にて、検温を受けていただき、37.5°以上の熱がある方にはご入場をお断りさせていただきます。・大会当日、風邪症状や息苦しさなどの症状がある方、体調がすぐれない方はご入場をお断りさせていただきます。・当日は会場入り口及び会場内に消毒液を設置いたしますので、こまめに手の消毒にご協力をお願いします。・マスクの着用を必須とさせていただきます。新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、大会の内容、日時などが変更になる場合がございます。変更の際は「第2回 AREA310 高校eスポーツ選手権」オフィシャルサイトにて発表いたします。
詳細はこちら

2022.01.07TOPICS

モンスターストライク プロリーグ 2021優勝は「Cats」!プロ12チームの頂点に

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)が展開するエンターテインメント事業ブランド「XFLAG(エックスフラッグ)」は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のプロ12チームが頂点を争う「モンスターストライク プロリーグ 2021」の決勝トーナメント「モンスターストライク プロリーグ 2021 ファイナル」を2021年12月31日(金)に恵比寿ガーデンプレイス「ザ・ガーデンホール」で開催し、Catsが優勝したことをお知らせします。なお、ユーザーや解説者等の投票で選出されるMVP(Google play 賞)には【舞】獣神亭一門のやみえる選手が選ばれました。



■優勝チームのコメント
るんるん選手(リーダー)今回加わってくれたHHP選手や応援してくれた方がいて、その方なしで今回の優勝は成し遂げられなかったかなと改めて思っています。応援ありがとうございました。僕らが目指しているのはモンストグランプリ優勝なので、来年あれば、この勢いのまま優勝したいと思います。
*あやたか*選手グループリーグからずっと険しい道程で、最後の最後までぎりぎりの戦いをし続けて、それでもなんとか優勝できて本当に嬉しいです。最後の最後まで応援してくださった皆様に感謝しています。
ねこa選手グループリーグでミスが出てしまったりとか、危ない状況になってもチームメンバーを信じて練習してきた結果が今回の優勝だと思うので、今はとても嬉しいです。
ひかり選手Catsは今まで一回も優勝したことがありませんでした。グループCの最終戦で最下位という絶望的な状況から這い上がって、やっとてっぺんを取ったのですが、うちのチームはまだ満足しないと思うので、これからもっと最高の成績を残していきたいと思います。
HHP選手表彰台に立つのはモンストジュニアグランプリ以来です。グループリーグが3週間連続という過密なスケジュールだったのですが、それを乗り越えて優勝まで持っていけたのは本当に嬉しいです。めちゃめちゃ嬉しい気持ちで2022年を始められます。
■最終結果

■大会の様子







■モンスターストライク プロリーグ2021について
<モンストは、これまでプロチームだけの大会として「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018」「モンスターストライク プロツアー2019-2020」を主要都市で開催してきました。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会開催を断念。2021年は開催期間を短縮し、都内でのリーグ戦形式とすることで、新型コロナウイルス感染拡大のリスクに配慮しながら大会を開催しました。
本大会は、出場プロチームを3チームずつの4グループに分け、グループ内でリーグ戦を実施。各グループ1位のチームが12月31日(金)に開催したファイナルへ進出しました。ファイナルでは4チームによるトーナメント戦で本大会の優勝チームを決定しました。また、各グループ2位以上のチームには次回プロ大会への出場権が与えられました。
なお、モンストのeスポーツ大会では、モンストのeスポーツ専用アプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用します。4vs4の最大8人で対戦することが可能で、勝敗には、対戦チームよりも先にステージクリアを目指すタイムアタック形式を採用しています。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10