NEWSニュース

2020.02.29TOPICS

【モンスト プロツアー 2019-2020】ツアーファイナルを制したのは「アラブルズ」

 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:木村 弘毅)のXFLAG™(エックスフラッグ)は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のプロチームによる、賞金総額1億円のトーナメント形式となるe スポーツ大会の全国ツアー「モンスト プロツアー 2019-2020」ツアーファイナルを、2020年2月29日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーンNo.1にて行いました。
優勝チーム「アラブルズ」
ツアーファイナル 決勝戦では、第7戦 名古屋で本ツアー初優勝を飾り、総合成績で1位に浮上した「アラブルズ」が、総合成績2位でツアーファイナルに進出した「GV」との頂上決戦を制し、優勝しました。「アラブルズ」は、優勝賞金1,230万円と「優勝カップ」「優勝盾」、副賞として「じゃがりこ1年分」「ASTRO ヘッドセット A40」を獲得しました。
第1試合では、「アラブルズ」と「GV」が対決。「アラブルズ」は、チームの持ち味のメンバー同士の掛け声と勢いでストレート勝ちをし、決勝進出を決めます。「GV」は「アラブルズ」に敗れたもののランキング上位であったため、第2試合を勝ち上がった「今池壁ドンズα」との対戦へ。昨年のプロツアーファイナル 決勝戦でも戦った両チームということもあり、体力ゲージ1ミリ単位に左右される激戦の末、「GV」が決勝進出を果たします。決勝戦は第1試合と同じ対戦カードとなりましたが、勢いの止まらない「アラブルズ」に「GV」は完敗。公式大会での総合優勝経験がなく「無冠の帝王」と呼ばれていた「アラブルズ」が優勝を果たしました。「アラブルズ」のRitoはん選手は、優勝インタビューで「ようやく大きな大会で優勝することができた。プロチームの中で一番強いチームでありたいと思っていたので、この大会で優勝することができて本当に嬉しい」と涙ながらにコメント。リーダーのKEVIN選手は、「嬉しすぎて頭が真っ白です。約4か月に及ぶプロツアーでは、辛いと思った時期もありましたが、諦めずに練習したことに加え、応援してくれる皆さんがいたことで、嬉しい結果に繋がりました。本当にありがとうございました」と感謝の思いと喜びを語りました。
■ ツアーファイナルの成績 ※獲得ポイント順

■ 総合成績 ※総合獲得ポイントはレギュラーシーズン第7戦までの累計

■ 大会の様子






「モンスト プロツアー 2019-2020」は、スマホアプリ「モンスターストライク スタジアム」を使用して4対4のチーム戦で競い、"モンストのプロ"No.1チームを決定するeスポーツのプロ選手によるトーナメント形式のツアーです。本ツアーには、"モンストのプロ"全12チーム※が参加し、1dayトーナメントのレギュラーシーズンを全国6会場で7大会にわたり実施。そして、レギュラーシーズンの総合成績上位4チームが東京都内で開催するツアーファイナルに進出し、2019年度のモンストのプロNo.1チームを決定します。本ツアーは、それぞれの大会(全8戦)ごとに賞金を贈呈、賞金総額は1億円となる日本最大規模のトーナメント形式のeスポーツ大会ツアーです。
※モンストは、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンス認定タイトルで、50名がモンストのプロライセンスを所持しています(2019年11月現在)。本ツアーでは、チームリーダーがプロライセンス保持者、かつ XFLAG eSports が定めた
一定以上の実績を持つチームを本ツアーに出場できるプロチームと認定しています。チームメンバーは最大5名まで登録可能です。
「モンスト プロツアー 2019-2020」特設サイト:https://esports.xflag.com/games/professionals/2019/protour/
<スケジュール>
◆レギュラーシーズン

◆ツアーファイナル ※「レギュラーシーズン」の総合成績上位4チームが出場

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10